水害の浸水対策にも役立つ吸水タイプの土嚢袋

水害の浸水対策にも役立つ吸水タイプの土嚢袋

土のう

水害対策土嚢袋を

水害対策の道具として注目されているものに土嚢袋があります。近年では吸水性のある土嚢袋も販売されているため、そのような土嚢袋を取り入れている企業も多くあります。

吸水性土嚢袋の使い方

吸水性のある土嚢袋は、水を吸収する前はとても軽く、300gもありません。しかし、水を溜めたところに土嚢袋を漬けると数分で15kg以上もの重さになります。とても軽くコンパクトなので使用するまでの保管場所に困ることもないでしょう。

公共施設や店舗でも

土嚢袋は、地下鉄などの公共施設や店舗の水害対策、川の反乱を防ぐためにも使用できます。また、収納する際は幅も取らないため、自宅やビルなどでも保管しておくことができるでしょう。水の被害を防ぐために、土嚢袋を購入しておくことをおすすめします。

広告募集中