水だけで膨らむ?建築現場でも活躍する土嚢袋

水だけで膨らむ?建築現場でも活躍する土嚢袋

土嚢袋

水害時や建築現場で役立つ土嚢袋

袋の中に土砂を詰めて積み上げることで壁を作ることのできる土嚢袋ですが、この土嚢袋は水害時や土木工事現場などでも活躍しています。また、壁を作る以外にも土木工事の現場で出た土砂を入れて運ぶ際にも使用されています。

土嚢袋は土砂を詰めるのが大変

土嚢袋を使用する場合は、土砂をパンパンに詰める作業が必要なのでかなりの時間と体力が必要になってきます。また、重さもあるので運ぶのにも時間と体力が必要になります。

水を吸収する土嚢袋

土嚢袋を使用するにはかなりの時間と体力が必要とご説明させていただきましたが、水を吸収して膨らむタイプの土嚢袋もつくられています。このような土嚢袋を利用することで、土砂を詰める作業を行う必要が無くなるため、楽に土嚢袋をパンパンにすることができます。

水抜き作業でも活躍

水を吸収して膨らむタイプの土嚢袋は、建築現場などの水抜き作業でも役立てることができます。すぐに水分を吸収してくれるだけでなく、乾かすことでまた元の大きさに戻るため、後処理も楽に行うことができ、簡単に処分することができます。

広告募集中