はじめに

こちらでは、建設現場で活躍する養生シートの効率的な活用方法や、水を吸収する土嚢袋についての情報を詳しく解説しております。養生シートや土嚢袋は、資材の落下防止や水の侵入を防ぐためだけに使用するものではありません。さまざまな活用方法を学び、仕事や作業に役立てましょう。

新着情報

養生シートで自社を宣伝

建設現場などで使用する養生シートも、広告を乗せることで自社の宣伝を行うことができます。コストを抑えたい方はシンプルでプリント面積が少ないタイプのものを、大々的に宣伝したいという方は全面にプリントを行うことができるタイプのものを選ぶとよいでしょう。
しかし、デザインをしっかりと決めなくてはきちんと宣伝を行うことができません。どのような部分に注意しながらデザインの依頼を行ったらいいのか、ランキングで3つの注意点をお教えするので参考にしてみてください。

養生シートでデザイン作成を依頼する際の注意点BEST3

no.1

縫い目を考慮

養生シートへの広告を依頼する際は、シンプルなものでも派手なものでも、どんなデザインのものでも取り入れることができますが、サイズには注意するようにしましょう。依頼したデザインが養生シートの縫い目にかぶってしまうとデザインに影響を与えてしまう恐れがあるという理由から1番の注意点に選ばれました。

no.2

写真の画質は鮮明に

写真はできるだけ高画質なものでないと、印刷した際にぼやけてしまう恐れがあるということで第2位にランクインしました。写真がぼやけてしまうとせっかく広告を乗せても呼んでもらうことができないため意味がなくなってしまいます。広告に利用できる解像度を依頼する業者に確認してから写真を選ぶようにしましょう。

no.3

色の見え方

実際にパソコンで見て指定した色でも、養生シートに印刷すると暗くなってしまうと言った場合もあるということで3位に選ばれました。そのような色の違いが生じてしまわないよう、印刷イメージを見せてもらうことをおすすめします。

[PR]養生シートを低価格で作成してくれる
会社の宣伝にピッタリ☆

[PR]足場シートの製作はプロにお任せ!
低価格で高品質な製品を作ってくれる

[PR]観覧席のメーカーへ依頼!
イベント会場で大活躍!

養生シートの役割と広告を依頼する際の注意点

建設現場

土嚢袋にも宣伝効果が!

水の流れや土砂をせき止めるために壁を作ることのできる土嚢袋ですが、この土嚢袋にも自社の名前をプリントすることができる企業があります。自社のロゴや社名を載せておくことで近くを通る方に社名をアピールすることができたり、水害対策や土砂対策を行っていることもアピールすることができます。このような細かい部分でもアピールしておくことで企業のイメージアップに繋げることができるでしょう。

破れにくい布がポイント

土嚢袋を購入する際は、丈夫な袋のものを選ぶようにしましょう。吸水性の土嚢袋でも、丈夫さを売りにしている企業もあります。破れにくい丈夫な土嚢袋は、万が一のときにも安全に使用することができます。

広告募集中